さぽろぐ

  読書・コミック  |  札幌市北区

ログインヘルプ


2021年04月08日

化学探偵Mr.キュリー1,2 喜多喜久著

短編集。私立大学理学部化学科准教授沖野春彦と大学庶務課の新人七瀬舞衣が主人公。
化学探偵と埋蔵金の暗号 周期律表を地図の位置の暗号解読の手段としたところが面白い。
化学探偵と奇跡の治療法 乳がんの治療にホメオパシーを勧める医者が出てくる。
化学探偵と人体発火の秘密 カツラにニトロセルローズを浸み込ませた発火装置
化学探偵と悩める恋人たち エイズになって恋人に病気を打ち明けられない学生の物語
化学探偵と冤罪の顛末 クロロホルムが麻酔剤として利用されている
化学探偵と炎の魔術師 テルミット反応 金属の酸化物とアルミニウムの反応
化学探偵と盗まれた試薬の使途 過酸化水素の利用法
化学探偵と疑惑の記憶 アミグダリンのがん治療
化学探偵と幻を見た者たち 1,4-ブタンジオールの幻覚剤
化学探偵と人魂の正体 ウランガラスの発光現象
いずれも化学者作家の面目躍如


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(読書)の記事
 探偵の探偵1,3 松岡圭祐著 講談社文庫 (2021-04-12 08:57)
 ハゲタカⅡ 真山仁著 講談社文庫 (2021-04-08 09:24)
 黄砂の籠城 松岡圭祐著 講談社文庫 (2021-04-02 09:32)
 眠る狼 グレン・エリック・ハミルトン著 早川書房 (2021-04-02 09:21)
 化学探偵Mr.キュリー 喜多喜久著 (2021-03-28 16:10)
 ハーディ はげたか2.5 真山仁著 講談社文庫 (2021-03-28 15:32)

Posted by 北のフクロウ at 10:17│Comments(0)読書
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
化学探偵Mr.キュリー1,2 喜多喜久著
    コメント(0)