さぽろぐ

  読書・コミック  |  札幌市北区

ログインヘルプ


2020年01月14日

復讐はお好き?カール・ハイアセン著 文春文庫

 品のないユーモア小説である。
 これがアメリカのベストセラー作家の作品であるとはアメリカの読者の品格が疑われる。
 救いはフロリダの環境問題に多少触れているところくらいか。農地拡大と農薬の流入によって、フロリダの自然が破壊されているという問題は、あまり世界には知られていないが事実のようだ。
 話は妻に水質分析の不正を発見されたと思い込んで妻をクルーズ旅行の船から落として殺そうとする。落とされた妻は助けられ、夫に復讐をする、という他愛のないもので、不正は暴かれ、めでたしめでたしという結果に終わる。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(読書)の記事
 警視の偽装 デボラ・クロンビー著 講談社文庫 (2020-01-14 14:56)
 光圀伝 冲方丁著 角川書店 (2019-12-31 09:11)
 ラストマイル ディビット・バルダッチ著 竹書房文庫 (2019-12-31 08:35)
 暗殺者の追跡マーク・グリーニー著 早川書房 (2019-12-31 08:25)
 ホステージ ロバート・グレイス著 講談社文庫 (2019-12-20 14:14)
 ジョニー&ルー 掟破りの男たち ジャック・ソレン著 ハーバーbook (2019-12-20 14:05)

Posted by 北のフクロウ at 15:06│Comments(0)読書
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
復讐はお好き?カール・ハイアセン著 文春文庫
    コメント(0)