さぽろぐ

  読書・コミック  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年04月14日

アンデスの黄金 ジェームズ・ロリンズ著 扶桑社ミステリー

  ジェームズ・ロリンズがシグマフォースシリーズを書く前の作品で、インカの新鉱物(地球外工靴を想起させるナノボット類似物をめぐるミステリー。南米を舞台にしている点では「地底世界サブテラニアン」に類似している。
  インカの洞窟神殿に閉じ込められた考古発掘学生達の冒険であるが、宗教問題を絡めて、楽しませる。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(読書)の記事
 検屍官 パトリシア・コーンウエル著 講談社文庫 (2018-12-14 13:22)
  エンジェル・フライト マイクル・コナリー著 扶桑社文庫  (2018-12-10 14:33)
 わが心臓の痛み マイクル・コナリー著 扶桑社 (2018-12-10 14:18)
 死の教訓 ジェフリー・ディーヴァー著 講談社文庫 (2018-12-10 14:01)
 ラスト・コヨーテ マイクル・コナリー著 扶桑社ミステリー (2018-11-30 08:57)
 ナイトホークス マイクル・コナリー著 扶桑社ミステリー (2018-11-30 08:42)

Posted by 北のフクロウ at 11:13│Comments(0)読書
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アンデスの黄金 ジェームズ・ロリンズ著 扶桑社ミステリー
    コメント(0)